【盆栽】ヒノキ成長比較(春〜夏)

盆栽

ここ2ヶ月間の石化ヒノキ盆栽の成長を比較してみました。

いよいよ梅雨明けも見えてきましたね。
ヒノキたちもさわやかなキレイな新芽が目立ってきました。
真柏に比べて新芽もボソボソ伸びてくる感じなのであまり育ってます感が見えにくいので横並びで比べてみました。

ヒノキ1号:4月→6月→7月

春先よりも明らかに緑もより濃く。
左上のボサボサ感が増しましたかね。土が連日の梅雨模様で苔むしてきました(汗)
購入当初から頭痛持ちの私のように傾いて立つ姿から、以後、ヒノキ1号は「偏頭痛」に改名します。

ヒノキ2号:4月→5月→7月

この木を見てると、何故か懐かしいお茶の間の早朝キャラクター「ムック」を思い出す・・・
色味は←左、容姿は右→

置き場所の問題か、木の成長向きも「ムック」寄りに変わってきました(直立に)
全体的に枝の向きも「ムック」寄りの不規則になってしまいました。一定の向きと置き場所を考えねばならないのでしょうか。

そうだ、ヒノキ2号は「ムック」に改名しよう

ヒノキ3号:6月→7月

んー、この方は変化がないように見えます。
某・盆栽祭りで一目惚れして迎え入れました。小さいくてかわいい姿で、さらに手元に来た時から株立っぽくて好きな木です。どうやって好みな感じに整えるか楽しみ!

ヒノキ4号:6月→7月

一体どこから手をつけていいか分からないワクワクが止まらない木です。意味もなくバンザイしているみたいなので、以後「バンザイ」と呼びたいと思います。全体的にはボサボサしてきた感じです。そして、幹は真っ直ぐなのですが、ムックと同じく枝の伸びる方向がやや変わってきたように感じます。

以上、4鉢をご紹介しました。
こうやって横並びにして見てみると育ちが良い木から、変化が見えにくいものがあることがわかりました。また、木々の表情も時間と共により個性的になって改めてキャラ比べが楽しくなります。梅雨も明けてくる頃ですが、虫も増えてきた実感があるので、マジメに害虫対策を考えねば・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました