【盆栽】不在時の管理

盆栽

長期不在時の盆栽の室内管理について、大きなトレーに水を張った方法で水切れをしのいだというお話です。

う〜ん、梅雨らしい☔️が続きますねー。
外がジメジメすると水切れ→からの→枯れ、の恐怖が和らぐ気が😅
とはいえ、寒期が終わり気温が上がると木々の新芽もモリモリ育ち、緑もキレイ🌳✨
カタチを整える剪定も勉強中につき、まだカッコ良いフォルムでは無いのですが、
悩ましく傾いている姿も可愛らしい。。。
こうやって眺めるだけでも日々の仕事でたまるストレス値が下がります〜

ところで、私は仕事で出張が続くことがあり、アパートの外に鉢を出したまま
出かけることがあります。
(長いと3泊4日のことも・・・)
毎日様子を確認できないと、不安の一番は冒頭でお話しした水切れですよね。
2〜3日帰らないときはトレー底面に水が残るくらい水やりをし、やり過ごしています。
皆さんは外泊して帰宅できない時はどうされているのでしょうか?

このトレーは1個4〜500円で楽天にてポチりました。四隅には開口できるようにマークもしてありました。

*実際に底面給水してみた結果、梅雨時期の長雨で美しい湖(!?)のようになってしまった後日談のリンク先はこちら(苦笑)↓
【盆栽】恐ろしや底面給水、帰宅後の湖

先々の目標は、トレーを利用して、さらに水中ポンプを組合わせた自動水やりDIYシステムを作ることです。
しかも、遠隔操作も可能にしたい・・・🤖


あくまでも個人の理想なのですが、この自動給水システムを広いお庭がない、アパート住まいの会社員愛好家でも、水切れの心配がなく管理できるように構築したいと思ってます。
これがあれば不在がちの方も一安心❤️
ただいま絶賛アイディア考え中です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました